耳鳴りと野菜

キーンという耳鳴り・めまいの治療方法

 

 

耳鳴りと野菜について

耳鳴りと食べ物には関係性がないと思っている方は多いかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 

毎日の食生活を見直すことによって耳鳴りの症状の緩和に繋がるケースも多く、特に野菜が重要だと考えられています。

 

そこで、どのような野菜の摂取を毎日の食生活の中に取り入れれば良いのか下記を参照してみましょう。

 

 

・大根

・胡麻

・黒豆

・ニンジン

・ほうれん草

・玉ねぎ

・ニンニク

 

 

これらの野菜には血液やリンパの流れを良くする効果があり、循環がスムーズになれば老廃物が体内に蓄積して耳鳴りを引き起こすことはありません。

 

特に、現代人は運動不足による血行不良で悩まされているケースが多く、知らず知らずの間に血液やリンパの流れが悪くなっています。

 

その影響で肌荒れが生じたり便秘がちになったりと様々なトラブルの引き金になりやすいので、野菜をバランス良く食べる食事を心掛けなければならない理由に関してはお分かり頂けるはずです。

 

上記の野菜の中でも、耳鳴りに焦点を当てれば黒豆や胡麻が特に良い食べ物だと考えられています。

 

 

<黒豆>

・血管を広げる作用を持ったリノール酸が豊富に含まれている

・健康や美容に欠かせないミネラル分が非常に多い

・脂肪の吸収を抑えるシアニジンでメタボの予防にも繋がる

 

 

<胡麻>

・セサミンと呼ばれる成分が耳の器官や内臓の老化を予防する

・活性酸素を撃退するパワーがあってアンチエイジングにも最適

・血管壁にたまったコレステロールを効率良く除去する

 

 

もちろん、病気によって耳鳴りや難聴といった症状に繋がっていることもあるため、野菜だけを食べ続けていれば良いという単純な話ではありません。

 

それでも、油脂類や肉類ばかりに偏った食生活を送っていると、血管が固くなって血行不良が引き起こされ、耳鳴りの症状が悪化する原因となります。

 

動脈硬化といった大きな病気へと発展することも多く、高齢者の方は特に食事内容に気を配るべきです。

 

とは言え、今まで乱れた食生活を送っていた人が急激に食事内容を変えるのは想像以上に難しく、自炊が長続きしなければ意味がないのでサポート的な役割をしてくれるサプリメントの摂取をおすすめします。

 

当サイトでは聞こえのトラブルの緩和を目指すための健康食品の美聴泉(びちょうせん)をご紹介しており、耳鳴りや難聴といった症状で悩む高齢者から人気です。

 

医薬品ではないので病気の治療効果はありませんが、身体の内側から健康的な状態を手に入れるために努力するのは大事なので、野菜不足を感じている人は美聴泉(びちょうせん)を飲んでみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

 

 


「耳鳴りの予防方法」についてのページ