ツボによる耳鳴りの治療

キーンという耳鳴り・めまいの治療方法

 

 

ツボによる耳鳴りの治療について

ツボ

耳鳴りは様々な原因によって引き起こされるという特徴があり、その中には血行不良も挙げられるため、ツボ押しによる治療は有効な手段の一つとなっております。

 

ツボ押しをすることで血行の流れが良くなり、血流が促進されれば耳鳴りといった不快な症状が表れにくくなるという仕組みです。

 

実際に、耳鳴りの治療以外にもツボ押しは行われており、身体の至るところに存在しているツボを刺激することで、自然治癒力を高めて病気になりにくい身体を維持できます。

 

耳鳴りの症状に即効性があると言われているツボは、手の甲の小指と薬指の間らへんに位置している中渚(ちゅうしょ)で、この部分を強く親指で刺激するのが効果的です。

 

また、耳の周辺を流れている血液の流れを良くするために、耳の手前に位置している聴宮(ちょうきゅう)や耳門(じもん)、耳たぶの直ぐ後ろに位置している翳風(えいふう)などのツボ押しも、耳鳴り治療として優れているでしょう。

 

これらのツボ押しは、耳鳴りの直接的な治療だけではなく、難聴や中耳炎といった病気の予防にもなるので、お風呂に入っている最中などに試してみる価値は大いにあります。

 

湯船にゆっくりと浸かりながらツボ押しを行えば、同時にリラックス効果も得られるため、健康の促進として効果が高いというわけです。

 

とは言え、ツボ押しによる効果は直ぐには表れないので、耳鳴りの症状が治まらないのであれば、このサイトでご紹介している美聴泉の使用が適しております。

 

美聴泉もサプリメントなので、直ぐに治るという万能薬ではありませんが、普段の食事で摂取できないような栄養素を身体の内側から取り入れることで少しずつ改善できるので、一度試してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、耳鳴りは耳周辺の血液の流れが悪いという原因だけで引き起こされるわけではなく、日々の疲れによるストレスも挙げられます。

 

ストレスを感じているかどうか自分では分からないものの、様々な病気の引き金にもなるので、普段の生活で溜まらないような処置を施さなければなりません。

 

ストレス性の耳鳴りの場合は、頭の高い位置にあり両方の耳と鼻が延長した部分に交わる百会(ひゃくえ)が効果的で、身体と精神をリラックスさせられるのです。

 

他にも、ストレスによって急な立ちくらみやめまいが引きこされる可能性があるため、その治療としてけい脈と呼ばれるツボを刺激するのも良いでしょう。

 

耳鳴りの原因は不明と言われておりますが、絶対に治らないというわけではないので、自分でできる限りの対処をしてみるべきです。