肩こりを伴う耳鳴り・めまい

キーンという耳鳴り・めまいの治療方法

 

 

肩こりを伴う耳鳴り・めまいについて

肩こりと耳鳴りやめまいは全く異なる症状なので、関係性がないと感じるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 

実はこの3つの症状は、自律神経失調症と呼ばれる病気によって引き起こされるという特徴があり、個人差があるものの、同時に悩まされるということも決して少なくないのです。

 

自律神経失調症は過度のストレスが溜まったことで引き起こされ、耳鳴りやめまい、肩こりだけではなく、頭痛や倦怠感といった症状も表れます。

 

「不快な症状を我慢すれば問題ない」と考える方がいらっしゃるかもしれませんが、自律神経失調症になると免疫力も低下するので、様々な感染症のリスクが上がるのです。

 

例えば、内耳の細菌の感染によって耳に異常が引き起こされて耳鳴りが酷くなったり、ヘルペスウイルスが原因で帯状疱疹になったりと、色々な病気の可能性があります。

 

それに、肩こりの痛みによって仕事に悪影響が出るということも十分に考えられるので、自律神経失調症を甘く見てはいけないということがお分かり頂けるでしょう。

 

特に明確な原因がないというのが自律神経失調症の特徴ですが、「目の疲労感が酷い」「暑くなくても汗が出る」「腸内の不調が多い」「手足がしびれる」といった症状が、耳鳴りやめまいとともに引き起こされている方は要注意です。

 

基本的にこの病気は過剰に溜まったストレスが引き金になっているケースが多いので、自律神経を正常なバランスで保つためにも、ストレスの解消に励む必要があります。

 

とは言え、ストレスを解消しただけでは耳鳴りやめまいが確実に良くなると言い切れないので、このサイトでご紹介している美聴泉を使用するべきです。

 

身体に必要な栄養分が凝縮されたサプリメントとなっており、毎日の生活に取り入れる価値は大いにあるので、是非美聴泉を飲んでみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、自律神経失調症などが原因で肩こりが生じているのであれば、早めの対策が必要となります。

 

肩こりを放置していると血管が圧迫されて体内に老廃物が溜まりやすくなり、肩の筋肉が更に緊張するというように、負のスパイラルに陥ってしまうのです。

 

肩こりが原因で日常生活に支障を来たしているという方は多くいらっしゃるため、病院で赤外線を照射する治療をおすすめします。

 

どこの病院でも取り入れられているというわけではありませんし、耳鳴りやめまいの症状には意味がないものの、赤外線を当てることで居所の血流が改善され、肩こりの症状が和らいでいくのです。

 

肩こりの症状が重いという方は直ぐに効果が表れないかもしれませんが、皆さんが想像しているよりも赤外線照射は身体に無害なので、副作用に悩まされることはほとんどありません。

 

また、肩こりだけの症状に焦点を当てれば、患部をマッサージして解すというケアも有効なので、お風呂場などで試してみましょう。

 

 


「耳鳴り・めまいを伴う症状」についてのページ