鼻血を伴う耳鳴り・めまい

キーンという耳鳴り・めまいの治療方法

 

 

鼻血を伴う耳鳴り・めまいについて

鼻血を伴う耳鳴りやめまいといった症状に悩まされているという方は、高血圧症の可能性が非常に高くなっております。

 

鼻をどこかにぶつけて鼻血が出るのは外傷なので気にする必要はないものの、耳鳴りやめまいが同時に引き起こされているという場合は、少々注意しなければならないのです。

 

高血圧症とは、心臓が縮んだ時の最大血圧が140mmHg以上、心臓が広がった際の最小血圧が90mmHg以上の状態を指し、高齢者の方に多くみられます。

 

著しい高血圧によって脳機能が低下したり、長く続いて心肥大が引き起こされ、最終的には心不全となる場合もあるので、高血圧症を甘く見てはいけません。

 

他にも、クモ膜下出血や大動脈解離など、命の危険に関わるような合併症のリスクが上がるので、高血圧だと診断されたのであれば、耳鳴りやめまいといった症状が引き起こされる前に対処する必要があります。

 

ただの鼻血であれば特に不安がる必要はないものの、同時に他の症状も引き起こされているようであれば、十分に警戒しなければならないのです。

 

「高血圧は遺伝だから絶対に治らない」と考えている方はいらっしゃいますが、毎日30分以上の運動やバランスの良い食事、食塩の摂取量を制限するといった対策で、高血圧症は改善されます。

 

直ぐに改善されるような症状ではありませんが、高血圧症の放置は大変危険なので、医師の指示に従って対処していくべきです。

 

このサイトでご紹介している美聴泉は、鼻血には効き目がないですし、高血圧の対策にもならないものの、耳鳴りやめまいといった身体に引き起こされる不快な症状を和らげられます。

 

肉類や魚類には含まれていないような栄養素も、美聴泉で摂取できるため、一度通販で購入して試してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、必ずしも耳鳴りやめまいが引き起こされるというわけではないものの、鼻血が止まらないのであれば、高血圧症以外にも様々な病気が考えられます。

 

血液の白血球がガン化し発熱や感染症が見られる白血病、生まれつき血液凝固因子が欠乏して出血が止まりにくくなる血友病、細菌抵抗力の低下で発熱が生じる再生不良性貧血など、その病気は様々です。

 

体質によって異なるので一概には言えないのですが、外傷がないのにも関わらず、鼻血が出るという症状は決して正常だとは言えないので、耳鳴りやめまいを伴っているのであれば、早めに専門医の受診を受けた方が良いでしょう。

 

個人の症状に合った治療法や、適した予防法を掲示してくれるはずなので、自分一人の力で解決するのではなく、医師の力を借りた方が治りが早いというのはお分かり頂けるはずです。

 

 


「耳鳴り・めまいを伴う症状」についてのページ