耳鳴りとプラセンタ

キーンという耳鳴り・めまいの治療方法

 

 

耳鳴りとプラセンタについて

疲れが溜まっている時や睡眠不足の時に生じる耳鳴りは、生理現象の一つなので、ゆっくりと休養を取ることによって少しずつ症状は改善していきます。

 

しかし、慢性的に耳鳴りが引き起こされている場合はきちんと対処しなければならないので、プラセンタを利用するのがおすすめです。

 

以前から肝臓疾患や更年期障害の改善としてプラセンタ注射は利用されており、耳鳴りやめまいの解消だけではなく、冷え性や慢性疲労にも効果があると報告されております。

 

プラセンタとは胎盤という意味を持つ英語で、細胞分裂を促す成長因子や他の栄養素を抽出したものを指しており、アミノ酸やペプチド、ビタミンやミネラルなど豊富な成分が含まれているのです。

 

私たち人間を含めた哺乳類は、胎児が母親の身体から生まれる前に胎盤の助けを借りているため、お腹の赤ちゃんはすくすくと成長できます。

 

このプラセンタを注射によって体内に注入することにより、食べ物から栄養分を摂取するよりも大きな効果が期待でき、耳鳴りを中心としたありとあらゆる効果を期待できるのです。

 

難聴と同時に引き起こされるメニエール病にも効き目があると言われており、どのような治療法を試しても耳鳴りが治らなかったという場合は、プラセンタ注射を試してみるのは良いかもしれません。

 

とは言え、プラセンタ注射は美容クリニックなどで受ける形となりますが、保険が適用されない施術なので、1回当たり2,000円〜9,000円程度の料金が掛かります。

 

しかも、半永久的な効果を得るには、定期的にプラセンタ注射を行っていかなければならないので、途中で止めた途端に耳鳴りが再発する可能性は十分にあり得るのです。

 

それでも、耳鳴りだけではなく、美肌効果が期待できるというように、女性にとって嬉しい作用が期待できるので、一度試してみる価値は大いにあると言えるでしょう。

 

基本的に副作用はあまり引き起こされないと言われているものの、注射を行った後にアレルギー反応が生じるというリスクはあり、赤い発疹や発熱といった症状が生じる可能性があります。

 

プラセンタ注射は絶対に安全に受けられるという処置ではないため、信頼できるクリニックを探すとともに、あらかじめ医師から丁寧な説明を受けなければならないのです。

 

プラセンタ注射を行うことでのリスクが怖いというのであれば、耳鳴りを治せる美聴泉の使用をおすすめします。

 

美聴泉は注射で有効成分を注入するというわけではなく、サプリメントを使って体内に取り込む安全な方法なので、自宅で気軽に試してみてください。

 

 


「耳鳴りに効く成分」についてのページ