ミネラル不足が原因で引き起こされる耳鳴り

キーンという耳鳴り・めまいの治療方法

 

 

ミネラル不足が原因で引き起こされる耳鳴りに注意!

「耳鳴りの症状が引き起こされるのは加齢による影響だから仕方がない」と諦めている方は少なくありません。

 

確かに、キーンやピーっといった耳鳴りは年齢による影響が大きく、具体的にどんなメカニズムで引き起こされる症状なのかまとめてみました。

 

@50代60代と年齢を重ねると耳の奥の蝸牛に位置している有毛細胞の働きが衰える

A老化によって働きが低下したり壊れたりといったトラブルが起こる

B耳の機能が正常に働かなくなって耳鳴りや難聴などの症状に繋がる

 

何もしていないのに耳の中に変な音が響き渡る症状はとても辛いですよね。

 

未だに解明されていない部分もありますが、耳鳴りは加齢による影響だけではなくミネラル不足が原因で生じやすいことが分かりました。

 

ミネラルとは亜鉛やカルシウム、鉄分や銅などの栄養素を指し、肉類や魚介類など私たちが普段から口にする食べ物の中に含まれています。

 

このミネラルが不足することでなぜ耳鳴りを発症したり症状の悪化に繋がったりするのか、詳しい理由について見ていきましょう。

 

・ミネラルは五大栄養素の一つで体内ではどれも生成することができない

・人間の生命維持に欠かせない役割を持っている

・ミネラル不足の状態が長く続くと身体には様々な不調が出る

・食生活が乱れているとストレスが溜まり、耳鳴りやめまいの症状が悪化しやすい

 

「毎日の食事でミネラルが不足している方全てが耳鳴りを発症する」と一概に説明することはできません。

 

それでも、私たちが健康的に生きていくに当たって欠かせない栄養素で、それが体内から不足すればするほど耳の機能に異常が出ても不思議ではないですよ。

 

30代や40代など、まだ年齢を重ねていない人が耳鳴りの症状を訴え出したらミネラル不足も原因の一つなのではないかと疑った方が良いでしょう。


耳鳴りの解消に摂取した方が良いミネラルは?

ミネラルを摂取すれば耳鳴りが治るとは言えませんが、身体の機能が活性化すれば症状の緩和が期待できます。

 

それに、ミネラル不足が続いていると耳鳴りだけではなく、次の症状も引き起こされやすいので注意しなければなりません。

 

・骨が脆くなって骨折や骨粗鬆症が引き起こされやすくなる

・カリウムとナトリウムのバランスが崩れて手足のむくみに繋がる

・抜け毛が増えて薄毛の症状が進行しやすくなる

・正常な神経の働きを保てなくなって情緒不安定になる

・貧血やめまいの症状が酷くなって日常生活に支障が出る

・ホルモンを司る甲状腺に異常が出て生理不順や生理痛が悪化する

 

どれも不快な症状ばかりですので、タンパク質やビタミンと同じようにミネラルもきちんと摂取するのが大事ですね。

 

以下では数多くのミネラルの中でも耳鳴りの解消に良い栄養素を幾つか挙げていますので、身体の内側から体質改善を図りたいと考えている方は一度チェックしておいてください。

 

ナトリウムとカリウム:この2つのバランスが崩れるとデリケートな器官の鼓膜や蝸牛の細胞が傷付き、耳鳴りの症状が出やすくなる

セレン:魚介類や卵類の中に多く含まれている栄養素で、高い抗酸化作用で老化症状の予防が期待できる

カルシウム:乳製品や小魚に多く、脳神経の興奮を抑えてストレスを解消して精神的な不安による耳鳴りやめまいを和らげる

 

どれか一つの栄養素を継続して摂取するのではなく、バランス良く毎日の食生活で取り入れることを意識してみてください。


耳鳴りにはサプリメントの摂取もおすすめ!

耳鳴りの症状を市販薬で改善するに当たり、副作用のリスクがあります。

 

個人の体質には嫌な副作用の症状が出ることもありますので、サプリメントの摂取もおすすめです。

 

耳のトラブルに良いサプリメントの中にはミネラルやビタミン、天然の植物エキスなど豊富な成分が含まれています。

 

当サイトで紹介している美聴泉(びちょうせん)は耳のトラブルを和らげる目的で作られていますので、高齢者の方は是非一度飲んでみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

 

 


「耳鳴りに効く成分」についてのページ