耳鳴りとイチョウ葉エキス

キーンという耳鳴り・めまいの治療方法

 

 

耳鳴りとイチョウ葉エキスについて

原因不明の耳鳴りやめまいに効き目のある成分として、イチョウ葉エキスが挙げられます。

 

これは1960年代にドイツで開発され、ヨーロッパでは認知症や血流改善の治療薬として幅広く使用されてきました。

 

医薬品グレードのものは臨床試験でその効力が実証されており、耳鳴りの症状を和らげられるということで、サプリメントの中にもイチョウ葉エキスが使用されているのです。

 

アメリカでは、健康食品の中で10位以内にランクインするほどイチョウ葉エキスのサプリメントは人気となっており、脳血管障害や脳循環不全といった機能障害を改善できるところが素晴らしいと言えます。

 

耳鳴りは脳の機能障害によって引き起こされることが多々あり、イチョウ葉エキスを体内に取り入れることによって、少しでも不快な症状を和らげられるというわけです。

 

イチョウ葉エキスの中には、カテキンやフラボノイドを中心とした30種類以上の有効成分が含まれており、フラボノイドは傷んだ血管を修復したり、身体を錆びさせる大きな原因である活性酸素を取り除いてくれます。

 

活性酸素によって肌のシミやシワといった老化現象が加速されてしまうので、イチョウ葉エキスは美を求める女性に適した成分だということがお分かり頂けるでしょう。

 

日本でも耳鳴りを改善するために、イチョウ葉エキスが含まれたサプリメントが数多く販売されており、その中でも美聴泉が人気を集めております。

 

このサイトでご紹介している美聴泉は高齢者の方に適したサプリメントで、身体の内側から有効成分を取り入れることにより、耳鳴りやめまいといったトラブルを改善できるので、是非一度試してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、イチョウ葉エキスの中にはギンコライドと呼ばれる成分が含まれており、これも耳鳴りの改善に大きな効果を発揮してくれます。

 

あまり聞き慣れない成分かもしれませんが、ギンコライドには末梢神経の血流を増加させる効果が期待でき、耳鳴りの症状を和らげてくれるというわけです。

 

それに、年齢を重ねると動脈硬化が引き起こされやすく、その影響で血液の流れに支障が出て耳鳴りが生じやすくなりますが、そんな時にギンコライドが症状を和らげるようにと働きかけてくれます。

 

更に、イチョウ葉エキスの中には、骨粗しょう症の予防に最適のリジンや、アンチエイジング効果の期待できるアルギニン、体内の免疫力を高めるグルタミン酸など、様々な有効成分で構成されているのです。

 

もちろん、特に大きな副作用は確認されておりませんし、他のサプリメントと併用することによって、相乗効果が期待できることは間違いありません。

 

耳鳴りだけではなく、女性が悩まされやすい冷え性やむくみにも最適なので、このエキスが含まれた健康食品を摂取してみてください。

 

 


「耳鳴りに効く成分」についてのページ