耳鳴りと運動不足

キーンという耳鳴り・めまいの治療方法

 

 

耳鳴りと運動不足について

運動不足が直接的に耳鳴りと関係しているというわけではありませんが、症状を悪化させている要因の一つであることは間違いないです。

 

デスクワークをしている方や家事を行っている専業主婦の方は、知らず知らずのうちに運動不足になっている可能性が高く、筋肉が次第に退化していって身体を支えることができなくなります。

 

ここまで症状が悪化するのは、交通事故などで何ヶ月間も歩いていないという場合に限るものの、運動不足によって関節痛や神経痛が生じるリスクは高まるのです。

 

このような痛みが引き起こされると体内のバランスが崩れ、血液の流れが悪くなることでリンパの流れも滞り、自律神経にも悪影響が生じて耳鳴りが引き起こされるようになります。

 

実際に、定期的に運動をして身体を動かすようになってから、耳鳴りの症状が和らいだという方は多く、もしかしたらストレスを解消できたということも、治った要因の一つかもしれません。

 

どちらにしても、自分の好きなスポーツであれば運動不足を解消し、更にストレスを溜め込まずに済むので、身体を動かすことがいかに大事なのかお分かり頂けるはずです。

 

ただし、急激に激しい運動を行った方の中には、逆に耳鳴りの症状が悪化したと訴えているので、簡単にできるウォーキングやストレッチから始めるのが適しております。

 

以上のように、運動不足の解消が耳鳴りの改善に繋がるケースは十分にありますが、これだけでは心もとないので、このサイトでご紹介している美聴泉を使いましょう。

 

聞こえやめまいのトラブルを解消するための成分が、美聴泉の中にはたっぷりと含まれているので、通販サイトで購入してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、運動を定期的に行うことによって肩や首の筋肉が解れ、緊張状態にあった身体を休めることができるため、耳鳴りが軽減されていきます。

 

身体が緊張した状態を長く維持していると、それがストレスとなってより大きな耳鳴りを発生させてしまうので注意しなければならないのです。

 

特に、妊娠している女性は体重の増加によって、運動不足に悩まされやすく、血の巡りが悪くなる傾向があるので、1日に数十分でも良いのでウォーキングといった軽い運動を心掛ける必要があります。

 

しかし、運動不足を解消したいからといって、夏場の暑い時期に炎天下の中で数時間もスポーツを行うという行為は止めましょう。

 

小まめに水分補給をしていれば最悪の事態は防げるものの、熱中症になって救急車で運ばれてしまっては全く意味がないのです。

 

 


「耳鳴りのメカニズム」についてのページ