耳鳴りと栄養失調

キーンという耳鳴り・めまいの治療方法

 

 

耳鳴りと栄養失調について

私たち人間は生命を維持するために、身体に必要な栄養素を食べ物から摂取しなければならず、それが不足すると栄養失調に陥り、耳鳴りの大きな原因となります。

 

栄養失調と耳鳴りには特に関係性がないと考えるかもしれませんが、身体の不調は耳に直接伝わりますし、耳の機能がしっかりと働かなければ耳鳴りに悩まされるリスクは上昇するのです。

 

そもそも、栄養失調とは私たちが生きていく中で必要な炭水化物やタンパク質といった栄養素が不足している状態で、耳鳴りだけではなく、髪の毛が色褪せたり皮膚にハリがなくなったりします。

 

現代は飽食の時代と言われており、普通の食生活を送ってれば栄養失調になるリスクは限りなくゼロですが、身体に大きな負担をかけるダイエットやアンバランスな食生活を送っている方は注意しなければなりません。

 

特に、ダイエットをしている最中に耳鳴りがしたのであれば、栄耀不足や痩せすぎのサインと捉えるのが普通です。

 

若い女性であれば少しでも体重を減らして理想の状態を維持したいと考えるはずですが、極端な食事制限を続けていると脳内に十分な酸素が届けられず、貧血気味になって耳鳴りが生じるようになります。

 

栄養失調になれば逆に美容を損ねる結果になり兼ねないので、耳鳴りを引き起こさないためにも、しっかりと栄養分を補給しなければならないのです。

 

食事量を単純に減らすのではなく、定期的に運動をして消費カロリーが多くなれば痩せやすい体質になるはずなので、無理なダイエットを続けないようにしましょう。

 

もし、栄養失調が原因で耳鳴りが生じているのであれば、身体に必要な栄養素を取り入れなければならないものの、このサイトでご紹介している美聴泉の摂取も有効な手段です。

 

美聴泉の中には、ナギイカダエキスやビンカマイナーといった栄養素が配合されており、耳鳴りを中心とした聞こえのトラブルに効き目があるので、是非飲んでみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、栄養失調になると耳鳴りが酷くなるだけではなく、身体の免疫力や機能を低下させる大きな原因となり、身体に様々な障害が来たされるようになるので危険です。

 

私たちは食べ物を摂取して色々な栄養素を体内に取り入れることで、生活を送ることができているため、それが不足して栄養失調になれば快適な生活が阻害されるということはお分かり頂けるでしょう。

 

そこで、栄養失調にならないように食事をしっかりととるとともに、音の伝達能力に欠かせないビタミン12を毎日の食生活に取り入れるのが効果的となっております。

 

ビタミン12が不足することにより、内耳の働きが阻害されて耳鳴りが引き起こされやすいので、豚や鶏の肝臓や魚介類を食べてビタミン12を摂取するべきです。

 

更に、蝸牛神経の機能を高めるマグネシウムや、音の信号を耳の神経に伝達している亜鉛が不足すると耳鳴りが生じやすいので、これらの栄養分を普段の食生活で取り入れるようにしてください。

 

 


「耳鳴りのメカニズム」についてのページ