電気で耳鳴りを治療

キーンという耳鳴り・めまいの治療方法

 

 

電気で耳鳴りを治療しよう

耳鳴りを改善する治療は幾つか存在し、自宅で行うものや病院で行うものなど様々ですが、その中で電気を使った治療が病院で実施されております。

 

比較的新しい耳鳴りの治療方法が電気治療で、鼓膜に麻酔を打ち、痛みを感じないような状態になったら針を刺して電気を流し刺激を与えていくのです。

 

両耳が聞こえないという方に実施される手術として人工内耳手術が挙げられ、その有効性を示すために電気刺激が検査の一環として行われておりました。

 

この検査を行った際に、患者さんの耳鳴りが一時的に消えたり小さくなったりしたことが確認されたので、電気を使った方法が耳鳴りの治療として用いられるようになったというわけです。

 

それに、電気による刺激によって、血流が改善するという効果も期待でき、血行の悪化によって耳鳴りが引き起こされることもあるので、有効な方法の一つかもしれません。

 

耳鳴りの治療をあれこれと試したのにも関わらず、症状に変化がなかったという方は、病院で電気治療を行うというのは選択肢の一つだと言えます。

 

しかし、麻酔を打って鼓膜に針を刺すという苦痛を伴う方法の割に、抑制時間に限りがあるため、治療を行ってしばらく時間が経つと耳鳴りが再発してしまうのです。

 

もちろん、どのような耳鳴りの治療法を行ったとしても、完全に消すような方法はないため、再発するリスクが生じるのは仕方がないと言えます。

 

それでも、電気を使った耳鳴りの治療は大きなリスクを伴うので、鼓膜に針を刺すのが怖いという方は、このサイトでご紹介している美聴泉の使用がおすすめです。

 

美聴泉はサプリメントなので危険が生じることはないですし、副作用も絶対に引き起こされないので、一度使ってみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、電気を使った耳鳴りの治療は、鍼灸治療を専門にしている病院で行われていることが多く、選択肢の一つとして頭に入れておくのは良いと言えます。

 

しかし、上記でも説明致しましたが、電気治療には患者さんに大きな負担が掛かるというデメリットがあるので、耳鳴りが引き起こされたからといって、いきなりこの治療法を選択するのはおすすめできません。

 

自宅で行える方法も含め、耳鳴りの治療には様々なものがあるので、最初は副作用や苦痛を伴わず、高価な器具を使わない方法から試していくのがベストです。

 

上記でご紹介したサプリメントの美聴泉もそうですし、ストレスや疲れを解消することで、気が付いたら耳鳴りが消えていたというケースも十分にあり得ます。

 

様々な方法を試し、それでも耳鳴りが改善されなかったという場合に限り、病院で電気治療を行うようにしましょう。

 

 


「耳鳴りの治療方法」についてのページ