リンパが原因で生じる耳鳴り

キーンという耳鳴り・めまいの治療方法

 

 

リンパが原因で生じる耳鳴りについて

耳鳴りの原因は完全には解明されていないものの、耳の血流の悪化や普段のストレスが引き金となっているケースが多く、老若男女関わらず引き起こされるという特徴があります。

 

数ある耳鳴りの原因としてリンパの詰まりも挙げられ、内耳を満たしている液体の内リンパが増えすぎることにより、耳たぶの後ろに位置している耳介後部リンパ節が詰まってしまうのです。

 

そして、リンパ節に塊ができ、小さい方で米粒大程度、症状が重い方ですと梅干の種ぐらいの塊ができてパンパンに腫れ、その影響で耳鳴りが生じるようになります。

 

内リンパが増えすぎた状態を内リンパ水腫と呼ばれ、耳鳴りだけではなく、耳が詰まった感じや低音が聞こえにくくなる難聴に悩まされるリスクが増すので、早めに対処した方が良いということがお分かり頂けるでしょう。

 

もし、リンパが原因で耳鳴りの症状が悪化しているのであれば、しっかりと血流やリンパを良くすれば症状を改善できますし、耳鳴りに悩まされることは少なくなります。

 

リンパ液にはアルブミンと呼ばれる成分が含まれており、これが疲労物質をくっつけて疲労回復に一躍買ってくれますし、血液が綺麗に流れるということは、免疫力をアップする上で非常に重要なのです。

 

病院で精密機械を使って検査を行おうとも、耳の近くを流れる血液の悪さを確かめる術はないので、マッサージを利用して直接解すしかありません。

 

これは医師に尋ねた方が早いのですが、リンパ液の流れる道筋を把握し、血液の中にできている塊を解すことで少しずつ小さくなり、耳鳴りが引き起こされている原因を排除できます。

 

また、このサイトでご紹介している美聴泉も耳鳴りの治療法として適しており、多くの利用者から愛されているアイテムの一つなのです。

 

美聴泉を使ってリンパ液の流れを改善できるかどうか分からないものの、耳鳴りの症状は確実に和らげることができるので、自宅で使用してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、リンパ液の詰まりが原因で耳鳴りが引き起こされているのであれば、それを解消しなければ耳鳴りを和らげることはできないため、リンパの働きを改善する食べ物の摂取をおすすめします。

 

リンパの働きを改善する食べ物としては、ハト麦やかぼちゃ、玉ねぎや山芋が挙げられ、身近な食材で耳鳴りの治療と予防ができるというところが大きなメリットです。

 

他にも、腎臓や副腎の機能を高めてくれるゴボウやゴマ、体内の老廃物を除去して綺麗にしてくれるにんにくやニラも、耳鳴りに効き目のある食べ物の一つとなっております。

 

どの食材も摂取するのが難しいというわけではありませんし、毎日の食卓に上がっても決しておかしくはないため、耳鳴りの予防のために積極的に食べた方が良いでしょう。

 

 


「耳鳴りの原因」についてのページ