イヤホンが原因で生じる耳鳴り

キーンという耳鳴り・めまいの治療方法

 

 

イヤホンが原因で生じる耳鳴りについて

イヤホンが原因で必ずしも耳鳴りが引き起こされるというわけではないものの、あまりにも音量を大きくしていると、内耳に大きなダメージが加わります。

 

電車に乗っていると、周りの人にまで聞こえるような音量で音楽をイヤホンで聞いている方がいらっしゃいますが、このような状態を長く続けていると聴力低下や耳鳴りの大きな原因となるのです。

 

私たちの耳は皆さんが思っている以上にデリケートで、最初は気にならない症状でも長く続けているうちに、悪化していくかもしれないので十分に注意しなければなりません。

 

また、イヤホンの磁石によって内耳の中の内容物が引き剥がされ、その影響で耳鳴りが酷くなっている可能性もあるので、専門家の中には長時間のイヤホンの使用を避けるべきだと説いている方がいらっしゃいます。

 

それに、イヤホンですと小さい穴から音楽が流れ、それが耳の中に集中する感じとなるので、耳へのダメージを考慮するのであれば、イヤホンよりもヘッドフォンを使用するべきです。

 

もちろん、ヘッドフォンを使っていたとしても、大音量で聞いていては耳鳴りの原因となりますし、長期的に続けていれば難聴になるリスクは確実に上昇するでしょう。

 

耳鳴りによって生活に支障が出てストレスが溜まるというケースは決して少なくないので、大音量でのイヤホンの使用を制限するとともに、このサイトでご紹介している美聴泉の使用をおすすめします。

 

サプリメントの美聴泉を毎日摂取するだけで、時間を掛けてゆっくりと耳鳴りの症状を改善できるので、是非公式販売店から購入してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、女性の方は友人と長電話をすることがあるかもしれませんが、長時間の携帯電話の使用も実は耳鳴りの大きな原因となります。

 

イヤホンを使用する原理と同じように、相手の声が機器から直接自分の耳に伝わってくるわけですから、何かしらの悪影響が引き起こされるということはお分かり頂けるはずです。

 

思い当たる方は携帯電話で会話する時間を短くしたり、イヤホンやヘッドフォンで音楽を聞くという行為を制限するのが良いかもしれません。

 

体質によって耳鳴りが生じやすいという方は多くいらっしゃいますが、日常生活の中で少しでも原因となり得るものを排除すれば、症状の悪化を防ぐことは十分にできます。

 

また、睡眠不足や運動不足など、普段の生活リズムが崩れているという方は、耳鳴りやめまいといったトラブルが引き起こされやすくなっているので、身近にできる改善から試してみてください。

 

 


「耳鳴りの原因」についてのページ