耳鳴りと飛蚊症

キーンという耳鳴り・めまいの治療方法

 

 

耳鳴りと飛蚊症について

飛蚊症(ひぶんしょう)とは、目に引き起こされるトラブルの一つで、目の前に小さな浮遊物が飛んで見えるような症状を指します。

 

この飛蚊症と耳鳴りには直接的な関係性はないものの、どちらの症状も慣れによって気にならなくなるという大きな特徴があるのです。

 

飛蚊症で見える形状は、小さな粒や黒い点など人によって様々で、目に付着しているゴミとは全く違うため、目を擦っても視線を変えても一向に消えることはありません。

 

しかし、身体に何かしらの異常があるというわけではなく、生理的飛蚊症は老化やストレスによって引き起こされるものなので、特に気にする必要はないのです。

 

浮遊物が見えている時は、それを意識してしまうため、不安や精神的苦痛を感じることがあるかもしれませんが、慣れれば目の前に何かが浮かんでいても気にならなくなります。

 

飛蚊症と同じように、耳鳴りも生理的に引き起こされることが多く、一度気になり出すと止まらなくなってしまうのです。

 

もちろん、何かしらの病気が引き金となって生じているのであれば、その根本的な要因を取り除かなければならないものの、他の雑音を聞いて耳鳴りの音を不快だと感じさせなくするTRT療法のように、完全に消すような治療を行わない場合があります。

 

それでも、日常生活に支障が出なければ改善されたことになるので、あまり深く気にしない方が良いのです。

 

このサイトでご紹介している美聴泉は、耳鳴りの改善に適したサプリメントとなっております。

 

美聴泉で飛蚊症を治すことはできないものの、聞こえのトラブルの改善には適しているので、自宅で症状を和らげたいという方は、一度使ってみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、耳鳴りと同じように、飛蚊症も決定的な治療法は確立されていないのですが、ストレスによって引き起こされると考えられているため、日常生活でストレスを解消するのが適しております。

 

紫外線の影響によって目の硝子体に酸化物が生じると、目の前に浮遊物が見えるようになるものの、この酸化物は酵素が分解してくれるのです。

 

しかし、過度のストレスが溜まっていると、酵素の分泌力が低下するため、飛蚊症に悩まされやすくなるということはお分かり頂けるでしょう。

 

同じように、耳鳴りもストレスによる影響が大きく、耳周りの血液の流れが悪くなることで、「キーン」や「ジー」という不快な音が聞こえるようになります。

 

以上のように、ストレスによって引き起こされる症状は数知れないので、普段の生活で溜め込まないように上手く発散させるようにしてください。

 

 


「耳鳴り・めまいを伴う病気」についてのページ