微熱を伴う耳鳴り・めまい

キーンという耳鳴り・めまいの治療方法

 

 

微熱を伴う耳鳴り・めまいについて

原因が良く分からず、微熱を伴った耳鳴りやめまいに悩まされているという場合は、自律神経失調症の可能性が高くなります。

 

自律神経失調症とは、自律神経のバランスが崩れて身体に様々な不調が引き起こされる症状を指し、耳鳴りやめまい、そして微熱や手足のしびれなど、その症状は数多く挙げられるのです。

 

活動や緊張時に働く神経は交感神経、寝ている最中に働く神経は副交感神経と呼ばれており、これらのバランスが正常ですと、私たちの身体は良好な状態を保つことができます。

 

しかし、過度のストレスや過労が原因で自律神経が乱れると、自律神経失調症になるリスクが高く、イライラや不安感、感情の起伏が激しいといったように、精神的な症状も引き起こされるようになるのです。

 

微熱を伴っているということで、風邪を引いているのではないかと勘違いする方がいらっしゃいますが、耳鳴りやめまいも同時に生じているのであれば、自律神経失調症を疑った方が良いかもしれません。

 

症状の表れ方に関しては千差万別で、1つの症状しか引き起こされない方がいれば、4つ以上も引き起こされる方もいらっしゃいます。

 

ありとあらゆる症状の可能性があり、その中の不快な状態が耳鳴りやめまい、そして微熱なので全てを説明することはできないのです。

 

このサイトでご紹介している美聴泉であれば、耳鳴りやめまいの症状を和らげることができるものの、自律神経失調症まで治すのは難しいと言えるでしょう。

 

身体の内側から体調を整えるために、健康食品の美聴泉を使用するのは一つの方法ですが、色々な症状が重なって表れているのであれば、一度病院を受診してみてください。

 

 

>>> 美聴泉(びちょうせん)の詳細はこちら

 

 

さて、上記で微熱を伴う耳鳴りやめまいの原因は、自律神経失調症だと説明致しましたが、人によって色々なタイプに分けられます。

 

自律神経の調節機能が乱れやすい本態性自律神経失調症や、日常生活のストレスが原因の心身症型自律神経失調症、感情の移り変わりが身体に表れる神経症型自律神経失調症など様々です。

 

そのため、一概に治療法を説明することはできないのですが、普段の生活で自律神経を整えるような対処を行う必要性があります。

 

毎日の食生活でバランス良く栄養素を摂取したり、湯船に浸かる時間やタイミングといったように、お風呂の入り方を工夫してみたりと、個人によって整え方は大きく異なるでしょう。

 

生活リズムの改善といったライフスタイルの見直しも、立派な自律神経失調症の治療方法で、ストレスの解消にも繋がります。

 

上手くストレスを発散させる生活を心掛けていれば、微熱を伴う耳鳴りやめまいに悩まされるリスクは少なくなるはずです。

 

 


「耳鳴り・めまいを伴う病気」についてのページ